毛髪 頭皮のケアで、薄毛 ハゲ 抜け毛 脱毛対策。育毛発毛 シャンプーの最新情報をご案内。

頭皮ニキビ(オデキ)の進捗状況4〜皮膚科へ行く〜

頭皮の後頭部に湿疹(いわゆるニキビやオデキみたいな)が発生して、
半年くらいが経過しました。だんだんとその数が増えてきて、
痒い時やイライラっときた時などに、つい掻いてしまったり、
きっと寝ている時にも、無意識に掻いているのでしょうが、
腫れて、軽く滲むように出血したり、かさぶたが形成されたりの繰り返しで。
 
これでは埒が明かないので、皮膚科クリニックへ行きました。
女性を主なターゲットとしたクリニックのように感じました。雰囲気的に。
診察してくれたのは、若い女医さんでした。
ごく簡単な目視と触診の結果、女医さんの見立てによると、
脂漏性の皮膚炎であるとの事でした。
 
抗生物質とビタミンB系の錠剤、塗り薬を処方してもらいました。
 
最初の数日間は、抗生物質とビタミン系錠剤の服用。
そして、ステロイド配合の塗り薬を使用しました。
すると、頭皮のニキビのような腫れが、どどっと減り、小さくなりました。
さすがに薬は効き目があります。
 
1週間が経過した後は、抗生物質は処方されず、
塗り薬も、非ステロイド系へ変更となりました。
ステロイドは強力なので、使い過ぎないほうが良いとの事でした。
 
しかし、それから1週間が経過すると、
またもや、頭皮の症状は元通りとなっていました。
オデキのように腫れている箇所が沢山増えてきて、
掻いた覚えが無いのに、かさぶた状になっている箇所もあります。
(きっと洗髪中に傷付けたり、就寝中に掻いてしまったのでしょう)
 
元の木阿弥・・・・・という訳ではないですが、
頭皮の脂漏性皮膚炎というヤツは、一筋縄ではいかないようです。
 
頭皮環境(清潔衛生)
精神状態(ストレス)
食物摂取(栄養バランス)
 
など、色々と関係している訳ですが、
今般の皮膚科体験で、「薬の効果」が良く分かりました。
しかし、抗生物質やステロイドの長期間の服用・使用は、
問題をはらんでいるようです。
 
 
 
この記事へのコメント
すごく面白いブログですねっ!
これからも頑張って下さい!
Posted by ニキビ・ニキビ跡の治療ガイド at 2010年01月27日 20:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


育毛・発毛ノウハウ、マニュアルについて   育毛・発毛ノウハウ、マニュアル   育毛・発毛料 国内   育毛・発毛料 国外   当サイトについて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。



Copyright © 2006-2012 薄毛対策!育毛発毛WEB All Rights Reserved

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。