毛髪 頭皮のケアで、薄毛 ハゲ 抜け毛 脱毛対策。育毛発毛 シャンプーの最新情報をご案内。

AGA(男性型脱毛症)

AGAで悩んでいる日本人男性が、数百万から一千万人単位で
存在すると言われ、現代男性の深刻な悩みとなっています。
 
 

AGA(Androgenetic Alopeci)

男性型脱毛症。 薄毛ハゲの一種です。
 

 
AGAの特徴
 
思春期以降の男性にみられます。

前頭部(生え際)&頭頂部に限定して薄毛が発生します。
従いまして、円形脱毛症、粃糠性脱毛症(脂漏性脱毛症)
などとは区別されて考えられています。

抜け毛薄毛はゆっくりと進行します。
ご自分ではすぐに気付かない方も多いと思われます。

 
 
AGAの原因
 
医学的な研究ガ進み、AGAの症状が表れている部分には、
脱毛を促進する脱毛ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)
が高濃度に存在し、この物質が、正常な毛髪の育毛発毛
サイクルを阻害しているのだと考えられています。
 

 
AGAの治療方法
 
育毛剤、シャンプー剤を吟味し使用したり、もしくは、
民間治療的な育毛、発毛方法を実践するのも有効かもしれません。
 
しかし現在、脱毛ホルモン=DHT(ジヒドロテストステロン)
の生成抑制に効果がある医学的な治療法が開発されています。
それは医学的に効能が認められた、医薬品の使用です。
 
医薬品には「飲むタイプ」と「塗るタイプ」とがあります。

 
市販されているものがあるかもしれませんが、自己判断せず、
まずは、AGA治療を行なっている病院やクリニックなどで、
医師の診察、診断を受けた上で、その治療の一環として、
適切な医薬品の使用を行なう事をお勧めします。
 
 

AGAとの向き合い方
 
AGAの症状は、ゆっくりと薄毛が進行していきます。
ですので、出来るだけ早くからその治療に取り組むべきでしょう。
 
そして、根気よく治療を続ける事がとても大切です。
 
薄毛になってきたからといって、完全にツルツル状態になる事は稀で、
通常、産毛が生えています。毛包が存在し、毛母細胞が活性化する
可能性があります。つまり、再び太く元気な毛が生えてくる可能性が
充分にあるのです。
 
時間はかかるかもしれません。
あせらず、あきらめずに、根気よく治療を継続する事が肝要です。
 






AGA(男性型脱毛症)治療



 
 
その他の脱毛症

壮年性脱毛症 若ハゲ

円形脱毛症

粃糠性脱毛症

脂漏性脱毛症

びまん性脱毛症

機械的脱毛症

抜毛症
 
  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


育毛・発毛ノウハウ、マニュアルについて   育毛・発毛ノウハウ、マニュアル   育毛・発毛料 国内   育毛・発毛料 国外   当サイトについて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。



Copyright © 2006-2012 薄毛対策!育毛発毛WEB All Rights Reserved

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。