毛髪 頭皮のケアで、薄毛 ハゲ 抜け毛 脱毛対策。育毛発毛 シャンプーの最新情報をご案内。

メディクイックを頭皮に

メディクイックH(ロート製薬)を頭皮に試してみました。
その口コミと言いますか、簡単な体験レポみたいなものを。

 
頭皮湿疹(脂漏性皮膚炎ですな)に悩まされて、
もうかれこれ、足掛け数年間になりますが、
リンデロンのようなステロイド系が効くのは、経験上、分かっています。
でも、「ステロイド」なので、なんだか使いたくないのです。
ですので、実は医薬品は、あまり使用していません。
 
でも最近、メディクイックH(ロート製薬)にトライしてみました。
「アンテドラッグ型ステロイド」が配合されています。

アンテドラッグ型とはなんぞや?
有効成分が患部のみで効いて、体内で分解されるという、
からだに優しいシステムのステロイドとの事。

まあ、そういう事なのだそうで、メディクイック、試してみました。
価格的には、それなりのお値段ですね。14mlで。

[メール便で送料80円]ロート メンソレータムシリーズ メディクイックHリキッドスプレー 14ml 【第(2)類医薬品】

価格:1,560円
(2012/2/7 06:53時点)
感想(55件)



 
<<主成分>>
クロタミトン(痒みを抑えます)
プレドニゾン吉草酸エステル酢酸エステル(ステロイド系)
イソプロピルメチルフェノール(殺菌効果)
メントール(清涼成分)
 
 
<<メディクイックの口コミ>>
 
さて。試し始めて1ヶ月ほど経過しました。

乳液状やクリーム状の、塗り薬タイプではなくて、
リキッドスプレー式になっているので、髪が邪魔する頭皮には塗布しやすいです。
まずこれが、メディクイックの良いところのひとつです。

リンデロンのように、劇的には効きませんでした。
毎日、1〜2回塗布していると、緩やかに効果が現れてくる感じ。
徐々に炎症や痒みが治まり、いつしか湿疹が消えていきました。

メディクィックを使用する前は、後頭部のうなじエリアの頭皮を中心に、
ひどい炎症が起こっていて、もちろん痒くて、時にはヒリヒリ痛くて、
それから、出血もしていたのですが、
これらの症状が、いつしか治まりました。

とりあえず頭皮湿疹に効果がありました、私の場合は。
でも塗布を止めると、すぐまた、ぶり返すと確信しています。
そんなにヤワな相手ではありませんよ、脂漏性皮膚炎は。

となると、使い続けないといけないのでしょうかね。
ランニングコストはさておき、
アンテドラッグ型とは言え、ステロイドですからねえ。気になります。

ちなみにメディクイックには、清涼成分(メントール)が配合されているので、
す〜〜っとします。
でもそれは、使い慣れてくれると、それほど感じなくなりました。
 

凄いなあリンデロン

2011年8月の現状。薄毛よりも、脂漏性皮膚炎の方が気になっています。
薄毛は僅かずつ進行しており、まあ、諦めたわけではないですが、
徐々に減っていく事に「慣れてしまった」ようなのです。
 
とにかく鬱陶しいのが、脂漏性皮膚炎の野郎!!!!ですねえ。
つまり、オデキみたいなヤツ。後頭部の襟首・生え際や、頭頂部に出現。
昨年までは、夏には現れなかったのですが、今夏は頭皮に増殖しています。
 
何が嫌なのかって、かゆくなるのが困ります。
辛抱出来なくなって、つい掻いてしまうのですが、
掻くと傷が出来るのでしょうね、汗を多量かいた時、沁みます。
 
特に何もケアせずに放置しておいたのですが、
鬱陶しさに我慢が出来なくなって、リンデロンを頭皮の患部に塗りました。
もう1年以上も前に、クリニックで処方してもらったものなので、
本来なら、使用は好ましくないのでしょうが、ま、塗ってみようと。
 
すると、たった1〜2日程度で、劇的にオデキが小さくなりました。
絶大な効果がありますね、リンデロン。
 

脂漏性皮膚炎VSリンデロン

真冬は、脂漏性皮膚炎の季節(個人的には)。
他の方たちはどうなのでしょうか?
乾燥肌体質である事と関係があるのでしょうか?
 
よく分かりませんが、とにかく今年も昨年と同様に、
後頭部の襟足のあたりに、オデキのような症状が。
 
そこで、昨年皮膚科へ行った時にもらった、ローションタイプの塗り薬、
ニゾラールを未開封のまま保管していたので、使用してみました。
でも効きませんでした。
 
ではと、今度は、同じく未開封で保管していたリンデロン
毎日2度、使用したところ、徐々にオデキは小さくなりました。
ニゾラールよりもリンデロンのほうが、ずっと強力だと
皮膚科の先生より聞いていたのですが、いや本当ですね。
とりあえず炎症、出血、痒みは治まりました。
但し、リンデロンの使い過ぎは好ましくないそうですが。
 
 
 

脂漏性皮膚炎の季節到来???

2010年も師走となりました。
で、夏場に収まっていた脂漏性皮膚炎が、またぞろ発生してまいりました。
症状は、昨冬と同じ箇所が炎症を起こして、小さなオデキのような膨らみとなっています。
そして、頭皮すべてをフケが覆っているかのような状態です。
カユミは殆どありません。
 
洗髪してしばらくは気にならないのですが、時間がある程度経過してから、
頭髪をバサバサと揺らして、軽く頭皮を掻くと、白っぽいヤツが、
粉雪のように舞い散ります。
 
粉雪のように舞い散るって・・・詩的な表現ですが、実際は綺麗ではありません。
 
やれやれ、困ったものです。
春が来るまで、こんな症状が続くのでしょうかね。
 
 

コラージュフルフル〜(脂漏性皮膚炎の進捗状況5)

季節が春から初夏へと流れていく、2010年6月初旬の今日この頃、
皮膚科で処方してもらった、
ビタミン系の薬を毎日ちょこちょこ服用していますが、
時折、痒みを覚えるものの、
大量のフケ発生や、頭皮のオデキは、
ひとまず、治まってきたように感じます。
 
完治したとは、全く考えておりませんが、
元来よりの「フケ症」程度の症状になってきたみたいで、
猛烈な痒みや出血と言った煩わしさが無くなっただけでも嬉しいです。
 
 
ところで、頭皮オデキ・ニキビ・フケといった、
脂漏性皮膚炎に起因する症状への対策のひとつとして、
頭皮における、悪い菌(常在真菌)の繁殖を抑える事が、
有効だとされています。
 
満月菌繁殖を抑える、頭皮への塗布薬(ローション)として、有名どころでは、
リンデロン(ステロイド系)
ニゾラール(非ステロイド系)  といった抗真菌薬があり、
皮膚科へ行くと処方してもらえます。

劇的な頭皮改善が期待出来るが、短期間使用が望ましい、リンデリン。
長期的・継続的に使用するのなら、副作用が緩やかな、ニゾラール。
 
でも、頭皮全体にまんべんなく塗るのは、時間がかかる面倒な作業です。
その上、真面目に塗布すると、髪の毛が、ベタベタになってしまいます。
髪型もぐちゃぐちゃになります。
根気よく毎日続ける気力が失せてきます。
 
 
そこで私は、真菌の抑制・頭皮環境改善のために、
フケや痒みに悩んでいる人に愛用者が多い、
持田製薬のコラージュフルフル というシャンプーを使っています。
皮膚科の先生も「試してみれば良いのでは」と言っていました。
 

コラージュフルフル シャンプー 200ml[持田ヘルスケア コラージュフルフル 薬用シャンプー フケ・かゆみ用]

価格:1,432円
(2012/2/7 08:01時点)
感想(43件)



 
脂漏性皮膚炎 御用達・・・・みたいなシャンプーです。
 
 
コラージュフルフルのどこが良いのか。
それは、硝酸ミコナゾールという、
フケや痒みを防ぎ、菌の増殖を抑制する有効成分が含まれてるところです。
国産品としては、唯一、硝酸ミコナゾールを含んだシャンプーだそうです。

無香料であるところも良いですね。
洗い上がりは、まずまず。特に不満はありません。
 
ニゾラールほどの効果は期待出来ないにしても、
多少なりは貢献してくれているのでは・・・・と思います。
 
 
 

頭皮ニキビ(オデキ)の進捗状況4〜皮膚科へ行く〜

頭皮の後頭部に湿疹(いわゆるニキビやオデキみたいな)が発生して、
半年くらいが経過しました。だんだんとその数が増えてきて、
痒い時やイライラっときた時などに、つい掻いてしまったり、
きっと寝ている時にも、無意識に掻いているのでしょうが、
腫れて、軽く滲むように出血したり、かさぶたが形成されたりの繰り返しで。
 
これでは埒が明かないので、皮膚科クリニックへ行きました。
女性を主なターゲットとしたクリニックのように感じました。雰囲気的に。
診察してくれたのは、若い女医さんでした。
ごく簡単な目視と触診の結果、女医さんの見立てによると、
脂漏性の皮膚炎であるとの事でした。
 
抗生物質とビタミンB系の錠剤、塗り薬を処方してもらいました。
 
最初の数日間は、抗生物質とビタミン系錠剤の服用。
そして、ステロイド配合の塗り薬を使用しました。
すると、頭皮のニキビのような腫れが、どどっと減り、小さくなりました。
さすがに薬は効き目があります。
 
1週間が経過した後は、抗生物質は処方されず、
塗り薬も、非ステロイド系へ変更となりました。
ステロイドは強力なので、使い過ぎないほうが良いとの事でした。
 
しかし、それから1週間が経過すると、
またもや、頭皮の症状は元通りとなっていました。
オデキのように腫れている箇所が沢山増えてきて、
掻いた覚えが無いのに、かさぶた状になっている箇所もあります。
(きっと洗髪中に傷付けたり、就寝中に掻いてしまったのでしょう)
 
元の木阿弥・・・・・という訳ではないですが、
頭皮の脂漏性皮膚炎というヤツは、一筋縄ではいかないようです。
 
頭皮環境(清潔衛生)
精神状態(ストレス)
食物摂取(栄養バランス)
 
など、色々と関係している訳ですが、
今般の皮膚科体験で、「薬の効果」が良く分かりました。
しかし、抗生物質やステロイドの長期間の服用・使用は、
問題をはらんでいるようです。
 
 
 

頭皮ニキビの進捗状況3

状況は変わらず、です。
 
そういえば、何週間か前のテレビ番組、
ビートたけし氏の医学系情報バラエティ番組で、
脂漏性ふけ症(こんな感じの病名でしたよね?)の話を見ました。
なんだか自分と当てはまる部分が多いです。
 
と言う事は・・・・そういうことかもしれませんね。
 
かゆみが少ない事と、
シャンプー剤がしみたりしない事、
こういった点は、まだまし、と言う事なのでしょう。
 
タグ:ふけ

頭皮ニキビの進捗状況2

頭皮ニキビ・オデキ・湿疹と言いますか、
とにかく頭皮の異常についてですが、
あまり変化は見られません。

頭頂部には、かさぶたのようなものがあるようで、
(見るのがなんだか怖いので、鏡で確認していません)
時々、ポロッと剥がれるのですが、血が付着していますので、
微量ながらも出血てか、血が滲み出る事があるのでしょうね。
極力その部分は、マッサージやシャンプーを控えるようにしているのですが。

それから依然として、フケが多いです。
普通のフケではなさそうで、
頭皮異常の産物では無いかと勝手に自己診断。
 
栄養状態にも難があるんでしょうねえ。食生活に。



頭皮ニキビの進捗状況

頭皮ニキビ(おでき)については、
猛烈に汗をかいたり、ストレスでいらいらしない限りは、
カユイとは感じないのですが、頭皮の状態は、それほど変化無しです。

それと、フケがもの凄く増えているような気がします。
元々フケ症なので、あきらめているところがありますが、
今までにもまして、異常発生している気がしています。

ニキビの数は増えていないものの、いっこうに小さくならない。
フケが異常に多い。

頭皮が過敏に反応しすぎているのか、
貧弱な食生活のため、栄養素が足りないのか。

皮膚科の先生に診てもらって、抗生物質系の薬でも服用すべきと思うものの、
通院するのがおっくうで、躊躇しています。

頭皮ニキビ(おでき)が出現中

1ヶ月くらい前から、頭皮に湿疹が出てきて困っています。
「頭皮ニキビ」とか、おできとか言われているものですね。
 
 
(1)なんらかの要因で頭皮に傷が付く

(2)皮膚が過剰反応を起こすようになる

(3)痒みが出てくる。で、つい掻いてしまう。

(4)また頭皮に傷が付く。痒みが出てくる。で、つい掻いてしまう。


と言った感じで、痒みや皮膚の過剰反応・炎症が増幅されているのでしょうね。
とにかくこれはまずいと、ケアを開始。


清潔対策のために、昼夜の2回、洗うようにしました。
(夜は、軽く汗を流す程度です)

しばらくシャンプー使用を出来るだけ控えて、
熱いお湯を直接頭皮にかけないようにしていました。
(ヒリヒリする時があるので)

数日前からは、痒み止めのクリームを少しずつ、
試し試しに塗り始めました。


おでき(ニキビ)は、頭皮に全体的に広がっていて、
ところどころが膨らんでいます。
そして、かさぶた状になったり、
時には、出血(膿かもしれません)します。

むちゃくちゃ痒いとか痛いとか、そういうことではないのですが、
抜け毛を誘発する事間違いなし・・・・でしょうから、
まあ、困ったものです。ちっ(怒った顔)





いますぐ全頭髪が白髪になってもいいからハゲまっしぐらを停止して欲しいです。

薄毛人間にとっては、
劣化老化退化してハゲていくくらいならば、
白髪になったほうが、全然マシ! と思いますけど、
嫌な方もいるでしょうね、特に女性の方たちには。
 
白髪になるメカニズムが解明されたとか。


老化によって白髪になる仕組みを、東京医科歯科大や金沢大などが突き止めた。
加齢に伴って、黒髪のもとになる色素幹細胞の遺伝子に損傷が蓄積するためという。
アンチエージングや再生医療への応用につながるといい、
12日付の米科学誌セルに掲載される。
色素幹細胞は毛根と皮膚との間にあり、黒髪のもとになる色素細胞をつくっている。
年をとると、この幹細胞が減って枯渇し白髪になるが、なぜ枯渇するかはなぞだった。
生物は年をとるとともに、遺伝子の損傷が蓄積していく。
研究チームは、遺伝子の損傷を起こす放射線を浴びせ、マウスを老化と似た状態にした。
色素幹細胞を調べると、幹細胞が分化し再生能力を失っていた。
この結果、色素細胞が足りなくなり、白毛になるという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000002-mai-soci
 
 
歳を取ると(もしくは老化劣化すると)、
色素幹細胞の遺伝子に損傷が蓄積されて、
その再生能力を極度に失い、
そのため、髪の毛に彩色がなされず、結果、白髪になるという訳ですね。
 
白髪は、老化劣化の証し ・・・・と言うわけ。

でも、白髪になったからと言って、薄毛になるとは限らない訳でして、
白髪でフサフサの人もいますよね。


そうなりたいのですが。ふらふら

枕の抜け毛

つい数年前なら「これでもか」というくらいに、
枕に抜け毛がくっついていたものです。朝起きた時に。
 
ところが、このところ、その抜け毛が見当たりません。
ほとんど枕にくっついていません。
 
なぜでしょう。考えてみました。
 
 
美容院1ものすごい長髪だったのを短くしたから、抜け毛が目立たなくなった。
髪に栄養分が行き渡るようになって元気になった。
 
美容院2夜10時〜午前2時は、新陳代謝が活発化し髪の成長にも関係があるらしい。
この時間帯に、出来るだけ就寝するように心掛けているから。
 
美容院3仕事を変えて人間関係のストレスが激減したから。
(その代わり貧相な経済に悩んでいます。)

美容院4外出時に帽子を被る回数が減ったから。
蒸れなくなったとか。
 
美容院5食生活が改善されたから。
確かに肉食から草食へシフトチェンジしていますが、
それは貧乏暮らしだからなんですけどね。

美容院6シャンプーがうまくいっているから。

美容院7もはや抜け毛が大量に出ないくらいに髪が減ったから。
 
 
(7)が最も当てはまるのなら・・・・泣けてきます。もうやだ〜(悲しい顔)
 

ハゲ・薄毛・AGAでお悩みの方へ!強烈な発毛・育毛法を教えます!


 
 
 

髪型(というか長さ)をチェンジ

僕の髪が肩まで伸びてるんるんのフレーズで始まる拓郎さんの歌がありますが、
この歌が発表されたのは、もうかれこれ四捨五入すると40年前と言う事になって、
当然フォークやヒッピーやサイケデリックやロックやらのライフスタイル・思想に
に影響を受けていた青年が主人公となりますよね。
でも今の時代なら、ヘビメタやヴィジュアル系、あるいはレゲエ関連といったところでしょうか。
レゲエならドレッド?って、まあ、どうでもいい話なんですけど、
実は私、つい先日まで肩くらいまで髪を伸ばしていました。薄毛のクセに。
無謀にも伸ばしてみたくなったんでよね、どんな感じになるのかなって。で、やはり大変でした。
幾ら長く伸ばしても、頭頂部が薄いのが気になって、しょっちゅう帽子をかぶっていました。
帽子をかぶると蒸れますよね。蒸れると頭皮に悪いですよね。
そんな事は承知の上で伸ばしていたのですが、今夏、切ってしまいました。
現在は、「清潔そうな寿司職人」みたいな髪の長さです。思い切り短くしました。
凄い落差です。肩くらいまであった髪が、長い部分でも2センチくらいの髪型にしたのですから。
髪にも良いはずです。それにシャンプーやケアも楽ですね。
しばらくは短くしていようと思っています。
 

2007年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
 
『薄毛対策!育毛発毛WEB』管理人のもんたです。
 

 
当サイトも、運営開始から遂に11ヶ月が経過しました。
 
マイペースで試行錯誤しつつ、
 
コンテンツ的には、徐々に充実してきたと思います。

 
 
特に、インターネット上のみで販売されている電子書籍(e-book)
 
『育毛・発毛ノウハウ・マニュアル』のご紹介については、
 
力を入れて参りました。



これからも、随時改善し、より良質な知識や情報を提供できるよう、

サイト運営していく所存です。
 
ご訪問して頂いた方の、何かしらのご参考になれば幸いです。
 
 

では、本年もよろしくお願いします。
 


2007年1月1日
薄毛対策!育毛発毛WEB 管理人 もんた

12月になりました。

12/1 管理人もんた
 
12月に入りました。
私が住む地域の山々も、晩秋から冬の景色へと変わりつつあります。
朝、起床するのも随分と苦しくなってきました(笑)。
 
師走は色々と雑務が多くて、あっと言う間に過ぎていきます。
疲労が溜まると髪にも良くありません。
しっかり食事や睡眠を取って、リフレッシュを心掛けたいです。
 
寒くなると、血流が悪くなります。身体が冷えます。
これも育毛には良くありません。
身体がほかほかと温まる料理を食べたり、
適当な時間毎に、簡単なストレッチを行なったりして、
常時身体を温める工夫も必要かもしれません。
頭皮のマッサージも欠かさずに。
 
忘年会など酒席も増えるので、髪の為には暴飲暴食は控えたい
ものです。でもついつい飲みすぎちゃうんですよね。
 
では皆様も、お体には気をつけて。
元気に歳末を乗り切りましょう。
 

抜け毛の季節

2006.11/1 
こんにちは。もんた@管理人です。

11月になりました。またの名を霜月。
いよいよ秋も深まり季節は冬へと加速していきます。
北海道の旭川や網走では初雪が降ったとの事。
 
季節の変わり目は、抜け毛が増える傾向があって、
1日あたりの平均が、100本前後でもおかしくないそうです。
 
だとしても、最近の私の抜け毛は多過ぎるような気がします。
一本ずつ数えている訳ではありませんが、
自宅の、なんでこんなところにexclamation…という場所にも抜け毛が。
 
風に飛ばされたのか、衣類等に付着して運ばれてきたのかも
しれませんが、なんとなくユーウツになってしまします。もうやだ〜(悲しい顔)
 
カラダの疲れを溜め込まない様、睡眠や食事をもう少しキチンと
取らないといけないのかな、などと自己反省してみたり。
気にし過ぎると、それがまたストレスになるので、
まあ、そこらへんは適当に。わーい(嬉しい顔)
 
では、今月も宜しくお願いします。 m(_ _)m
 

サイト名を変更しました。

本日10/28より、変更しました。

新タイトル)薄毛対策!育毛発毛WEB

旧タイトル)薄毛復活!育毛発毛WEB


「復活」を「対策」に変更しただけですので、
見た目殆ど変わりません。わーい(嬉しい顔)

でも、意を新たに、
コツコツ運営していこうと思います。

どうぞ、これからも宜しくお願いします。


06.10/28 管理人@もんた 


何を着て良いのか迷ったり。

こんばんは、管理人です。
 
最近、昼間と夜間との温度差が随分と開いてきました。
昼間でも室内にいると、半袖Tシャツでは肌寒く、
夜遅くともなると、ちょっぴりアタマまでもが寒く感じます。
(いまだにハーフ・カーゴパンツを愛用しているからかも)

なんでも、こういった寒暖差の激しい期間を通過して、
季節は秋を深め、冬へと向かっていくそうです。
(先日、Gyaoのお天気お姉さんが言ってました。)
 
10〜11月あたりは、私が最も苦手な時期です。
例年、なんかカラダの調子がイマイチになってしまいます。
体温調節とか、カラダの機能がうまく作用していないのかな。
 
そういえば、今日シャワーを浴びた後、
毛がゴソッと抜けました。
 
うわ。ちっ(怒った顔)
 
ウチの毛髪クンたちも、調子が悪いようです。もうやだ〜(悲しい顔)
 
ではまた♪


模様替え

当サイトも立ち上げてから9ヶ月目に入ろうかとしています。
つきましては、ただいま、大幅な模様替えを実施中です。
 
今後も良いアイデアが浮かんだら、
ちょこちょこアレンジしていきたいと考えています。
 
また、新鮮・有意義な情報・知識・商品が見つかったら、
随時、掲載していきたいと考えています。
 
訪問者の皆様に、少しでもご参考にして頂ける様、
コツコツ運営していきたいと思います。
これからも、どうぞよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)


季節の変わり目、私の周囲には体調を崩したり、
風邪を引く人が増えています。

皆様におきましても、お気を付けて。
ご自愛下さいませ。
 

2006.10/7 管理人 もんた 


コロコロと抜け毛

こんにちは、管理人のもんたです。
 
私は、とりたててキレイ好きという訳ではありませんが、
『コロコロ』(ローラー状になっているアレです♪)で、
ゴミやホコリを取るのは、マメにやっていました。
 
昔から、自室の床を時折コロコロさせて、
ローラーに付着した毛髪の多さに、ため息をついたものです。
 
はあ。。。。(;´Д`)
 
しかし、自室以外の部屋・廊下・浴室・キッチン・トイレ等々に
落ちている抜け毛は、自分のものとは限らないものですから、
それほど気にも留めませんでした。
 
ところが、ひとり暮らしを始めてからは一変しました。
 
基本的には、家中の抜け毛は全て私のアタマから
抜け落ちたものなんだ…と思うと、
その量の多さに驚きました。
 
ひぇえ。こんなに抜けるんだ。
 
一般的な目安として、一日当たり50本くらいの抜け毛なら正常で、
100本以上になってくると、ちとヤバイかも、と言われています。
 
私の場合、完全に100本は超えていそうです。
1DKの部屋を見渡すと、いたるところに、
本棚の上やテレビの上など、「なんでこんなところに?」
…と不思議に思えるような場所にも、抜け毛は落ちています。
 
ちなみに、この抜け毛は「完全な頭髪」の事です。
すね毛やアソコの毛ではありません。(^_^;


ひとり暮らしを始めてから、
『コロコロ』の使用頻度は格段に増えました。
気になってしようがないのです。
 
毎日、『コロコロ』で抜け毛の回収…なのです。
 
そして、ため息をつくと言うよりも、
このやろ〜!っていう感じでしょうか(笑)
 

薄毛と帽子

ここ数年、年中、帽子をなんとなく、かぶっています。
もちろん、外出時の話ですが。
 
発端は、薄毛が進行気味で、やわらか系の、
寝起きor洗髪後の髪を、
いちいち整えるのが面倒だったから。
 
ドライヤーの熱風も、脅威に感じましたし。^^;
 
それまで帽子など、滅多にかぶらなかったのですが、
かぶりはじめると、「こりゃいいわ」と思いました。

ちょっとした微風でも、すぐに崩れてしまう、
(周りの人たちは大丈夫なのに!)
髪型を気にしなくても平気なのですから。

これは楽だ・・・と。
 
それから、徐々に頭頂部の「衰え(笑)」が進行し、
それをなにげに隠す意味でも、
帽子は僕の外出時の必須アイテムになりました。
 
でも、最近気になり始めました。
帽子の着用は、髪に悪影響を与えているのではないか
・・・と。
 
紫外線などからの防御には有効だと思うんです。
でも、長時間かぶっていると、
どうしてもムレてしまうんですよね。
汗ばんでしまうんです。
 
 
これって、どう考えても
良くなさそうですよね。

僕が幾つか持っている帽子は、
すべて比較的、通気性が悪いようです。
 
ああ、やはり悪そうですね。
 
かと言って、
通気性の良い帽子に変えたところで、
多かれ少なかれ、頭髪部の正常な皮膚呼吸を、
阻害するでしょうし。。。。

頭頂部の薄毛進行と、
帽子着用との因果関係やいかに? 



髪を整えるのが面倒だ。
頭頂部が気になり出した。

帽子を着用→これは楽チン。

帽子を着用する機会が増える。

頭部がムレる→悪影響?

頭頂部が、ますます気になり出す。
頭髪が全体的に「痩せていく」

帽子が手放せなくなる。

ますます薄毛進行が進む。



こんな悪循環に陥っているのでしょうか?
帽子が気になる今日この頃です。
 

ご挨拶

 
はじめまして。当サイト管理人の”もんた”と申します。
突然ですが、実は私も薄毛症のひとりです。

生来、毛質が細く柔らかく、つむじが2つあるため本数も少なめで、少年時代から不安を感じていました。

「どうせ歳を取ったらハゲるんだから」

若い頃、そう思っていた私は、今のうちに楽しもうと、髪を思いっきり長髪にし、かなり無茶なカラーリングを繰り返し行っていました。


20歳くらいの頃だったでしょうか。
たまたま髪を切ってもらったヘアサロンの店員さんに、
「ヤバイよ。将来、かならずハゲるよ」とハッキリ言われました。

自分自身覚悟をしているとはいえ、他人から直接指摘されると、ショックなものです。私は相当落ち込みました。


そんな私も、いつの間にか中年と言われる年齢(42歳)になりました。

幸いにも?若い頃に予想していたような「本格的ハゲ」には至っておりませんが、薄毛は着実に(笑)進行しています。久し振りに会った知人に「少なくなったネ」と指摘されるのが通例となっております。ふらふら


「ハゲ」でも素敵な方は沢山いらっしゃいます。
「ハゲ」と人間性との間には、なんら科学的な因果関係はありません。
「ハゲ」は決してマイナス要因になるとは限りません。


私は、薄毛である事を認識しています。
(特に頭頂部のあたりちっ(怒った顔)

〜ハゲへの道〜を、このまま歩むかもしれない事を、
ある程度は心穏やかに受け止めています。


でも、私は髪がまだある限り、守り育ててやりたいと思うのです。

私は、まだあきらめてはいませんexclamation
 
 

当サイトは、老若男女問わず、私のように、髪にお悩みをお持ちの方の『情報収集』にお役に立てればと思い立ち上げました。ご参考にして頂ければ幸いです。

2006.2/1 
薄毛対策!育毛発毛WEB 管理人:もんた わーい(嬉しい顔)

※2006.10/6 改稿




育毛・発毛ノウハウ、マニュアルについて   育毛・発毛ノウハウ、マニュアル   育毛・発毛料 国内   育毛・発毛料 国外   当サイトについて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。



Copyright © 2006-2012 薄毛対策!育毛発毛WEB All Rights Reserved

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。