毛髪 頭皮のケアで、薄毛 ハゲ 抜け毛 脱毛対策。育毛発毛 シャンプーの最新情報をご案内。

タバコが頭皮や毛髪に及ぼす影響

嫌煙権が勢力拡大を続ける今日、愛煙家は肩身の狭くなる一方です。
特に健康面においては「百害あって一利無し」
それがタバコに関する一般的な認識です。
 
ならば、タバコの喫煙が毛髪や頭皮に及ぼす影響
どうなのでしょうか?喫煙
 
私も愛煙家の一人として、また薄毛を気にする一人として、
とても悩ましい問題なのですが、当然の事ながら悪いとされ
ています。簡潔にご説明しますと。
 
 
第一点として、頭皮温度を下げます。
 
タバコにはニコチンやタールをはじめとする、
数千種にも及ぶ化学物質を含んでいるそうなのですが、
これらの作用により身体に熱量(栄養・エネルギー)不足を引き起
こし、体温低下を招くそうです。仮に毎日20本位を吸う人ならば、
常に頭皮体温が低下している可能性があります。
 
 
第二点として、毛髪に栄養が行き渡り難くなります。
 
前述の通り、喫煙は身体の熱量不足を引き起こす要因となる可能性
があるのですが、それには、血液・血流が大きく関係しています。
タバコを吸うと、血管が収縮して正常な血流が阻害されるのです。

血液は酸素を運搬供給する役割があります。酸素は人間のエネルギ
ー生成の源。全身に血液が円滑に行き渡らなくなると、特に身体の
末端である頭皮や毛髪への影響は甚大で、毛母細胞等の活発な発毛
活動を妨げる事となるそうです。
 
 
第三点として、ストレスの要因になる可能性もあります。
 
気持ちを落ちつかせる為の一服。リラックスする為の一服。
私も含めて、愛煙家の皆さんはそう考えているはずです。
しかし実は、タバコを吸うと体内のビタミンCが消費されて、
更なるストレスを引き起こすかもしれないそうなのです。

なぜなら、ストレス発生を抑制する物質である副腎髄質ホルモンや
副腎皮質ホルモンの分泌を活性化させる為には、ビタミンCが必須
だから。ストレスの状態によっては、ひどい抜け毛・脱毛が発生す
るかもしれません。
  
 
第四点として、臭いやタバコ成分が染み付きます。
 
私の喫煙経験上、衣服ばかりではなく、毛髪や頭皮にもタバコの臭
いが付いて周囲の人に不快を与える可能性があります。せっかく毎
日シャンプーしていても、風呂上りの一服、など、タバコを吸い出
すとすぐに臭いは付きます。

また臭いが付くという事は、ニコチンやタール等の成分が頭皮や毛
髪に付着している事を意味します。これらが頑固に付着すると、
場合にはシャンプーでは簡単に落ちなくなり、皮脂等の汚れを溜め
る要因ともなり、健康的な発毛活動を妨げる可能性もあります。
 
 
このように、タバコは頭皮や毛髪にとっても、医学上、残念ながら
「百害あって百害あって一利無し」で、身体的な個人差はあるもの
の、タバコをキッパリとやめるか、それが出来なければ、出来る限
り吸う本数を減らした方が明らかに良いようです。禁煙






 


育毛・発毛ノウハウ、マニュアルについて   育毛・発毛ノウハウ、マニュアル   育毛・発毛料 国内   育毛・発毛料 国外   当サイトについて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。



Copyright © 2006-2012 薄毛対策!育毛発毛WEB All Rights Reserved

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。