毛髪 頭皮のケアで、薄毛 ハゲ 抜け毛 脱毛対策。育毛発毛 シャンプーの最新情報をご案内。

ミノキシジル&フィナステリド

医学的に発毛作用が確認されている薬品が、
2種類あります。
 
 
・飲むタイプ:ミノキシジル
元来は高血圧の治療薬。血管拡張作用によって発毛を促します。
商品としては、ロゲインやリアップ(日本)があります。

・塗るタイプ:フィナステリド
男性ホルモンの作用を抑制し、脱毛を防止し発毛を促します。
商品として日本では、プロペシアが発売されています。
 
 
現在、AGA(男性型脱毛症)に対する医学的な治療が、
病院やクリニックでなされていますが、
おそらく上記の医薬品を用いた治療が主流なのだと思います。
 
尚、効果については、個人差がありますので、
万人に同様の効果が表れるとは限りません。
 
 
 
薄毛ハゲ脱毛で悩んでいる人は膨大なのに、
医学的に発毛作用が認められている薬品が、
まだ種類とは、正直なところ驚かされます。
 
「万人に効く発毛剤を発明したら、ノーベル賞」
 
このような冗談めかしたセリフを目にする事がありますが、
それは、本当なのかもしれません。
 
 
 
育毛発毛に関する製品において、

「発毛します!」

と、堂々と謳える製品は、実は限られてくる訳ですね。法的には。

「発毛を促進します!」

という表記に留めなければならない訳です。
微妙なニュアンスの違いですね。


個人的には、医学の世界において認められていない薬品、育毛剤でも、
発毛作用がある製品もあると思います。
 


※ソース:「脱毛症」フリー百科事典『ウィキペディア』 日本語版
 http://ja.wikipedia.org/ 
 
 
 


育毛・発毛ノウハウ、マニュアルについて   育毛・発毛ノウハウ、マニュアル   育毛・発毛料 国内   育毛・発毛料 国外   当サイトについて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。



Copyright © 2006-2012 薄毛対策!育毛発毛WEB All Rights Reserved

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。